蔵元直営「播州一献ストア」

「播州一献」「CIDRE RonRon」をはじめとする弊社商品と、地元・宍粟の魅力ある発酵関連商品を取り扱っている酒蔵併設の蔵元直営店です。
兵庫県の景観形成重要建造物に指定された建物は、江戸末期~明治期に建築された母屋を再建したもの。創業以来180年超の歴史を感じながら、のんびりとした時間を過ごしていけただけます。

商品販売(播州一献と地元名産)

地元流通商品と限定流通商品の「播州一献」、「山陽盃」や酒粕を購入することができます。
また特製徳利、お猪口などのグッズや前掛け、パーカーなどアパレルも販売しております。

そして発酵のまち「宍粟市」を代表する名産を取り扱う「発酵セレクトショップ」の一面もあります。
「播州藍染め」や「焼き物」「漬物」「味噌」「菓子」など発酵を活用した商品を、ぜひごゆっくりご覧ください。
地元・宍粟市山崎町は、かつて城下町でした。
黒田官兵衛が秀吉から初めて1万石の知行地を与えられた地として有名で、高瀬舟によって米や材木を運んでいた頃の拠点にもなった場所です。
多くの歴史があり、山々に囲まれ良質な土や水に恵まれているため、たくさんの魅力ある産品が生み出されています。

テイスティングBAR

店内中央にはスタンディングカウンターBARが設けられています。
どのお酒を購入しようか迷われている方は、こちらで「無料試飲」ください。
また、一杯200円~「有料試飲」もおこなっております。
「自然薯漬け」「宍粟三尺きゅうりかす漬け」など地元の名産をおつまみにお楽しみいただけます。

喫茶スペース

※現在は新型コロナ感染対策として、閉鎖中。
宍粟市産黒豆茶やハーブティ、商品販売コーナーで購入された「播州一献大吟醸ケーキ」などを座ってお召し上がりいただけます。
窓の外に見える、隣接した場所でも酒づくりをおこなっています。
タイミングによってはその様子を見ることができるかもしれません。

建物や内装について

ストアに入ってすぐある吹き抜け部分を見上げると、江戸末期~明治期に建設された蔵(2018年焼失)の焼け残った梁や柱が、数か所使用されているのを見ることができます。

「喫茶スペース」テーブルは、地元・兵庫県宍粟市音水(おんずい)産の樹齢250年のヒノキを使用した、一枚板のテーブルです。
そして「喫茶スペース」と「テイスティングBAR」足元にある漆喰壁は、淡路中塗土を使用して淡路島に古くから伝わる塗り方で造られたもの。
あたたかみある風合いが特徴です。
詳しくは、お気軽にスタッフまでお尋ねください。

店舗情報

営業時間
11:00~16:30
定休日
年末年始
住所
兵庫県宍粟市山崎町山崎28 山陽盃酒造内
駐車場
有り。さつき通り(酒蔵通り)沿い倉庫前に数台分
アクセス
姫路駅、三宮駅、播磨新宮駅から山崎バス停下車後、徒歩7分
TEL
0790-62-1010(事務所)
SNS
 

営業時間など最新情報はこちらからご確認ください。

PAGE TOP